メニュー

KiKusa 展示会 花のほころび 展

2017/04/20    展示会

今年もKiKusaさんの展示会とワークショップが決定しました。

暖かくなってきて、庭の緑も鮮やかになってくるこの時期にぜひご覧いただきたい展示です。

2017KiKusa 展示会DM2.jpg


KiKusa
L'Art de Botanique


花のほころび 展

2017512日(金)、13日(土)、14日(日)
金/11:3020:00、土日/11:3017:00
作家在廊有り


「ほころび、ほころぶ、ほころぶる」とは、花の蕾が少し開く、
笑顔になる、鳥がさえずるの意がある。
「顔がほころぶ」は、緊張した表情が和らぎ、結んでいた口もと
が緩むこと。春の初々しい新芽が葉を開く頃、小さな草が花を咲
かせ、大きな木の若葉が風になびくたびに、人々の顔はほころび、
今生きてることの不思議さに気づかされる。
家や庭にも木や花が広がれば、街や土地はもっとほころぶる。

展示作品
庭やベランダで野山の木々や蔓実を育て自然な雰囲気を楽しむ。
美しい紅葉や実が付く野趣ある鉢植え植物がたくさん並ぶ。
シンボルツリーや窓や壁に合わせる蔓性植物など庭植え用の植物も。
家の内で飾る草花の乾いた(ドライ)植物。野山の蔓実草花でつ
くるクロンヌ(花環飾り)、新作のオブジェ「草花の蕾」など。
押し花、古い植物銅版画、植物のカード・ポスター作品も並ぶ。
美しい植物に心を緩ませにいらしてください。

2017KiKusa 展示会DM3.jpg---

【 家を木や草花で飾る植物づくり - workshop


513()1030分~

「野の草の花束(壁飾り)づくり」

小さな草花も可愛い。野の草のドライを束ねて壁飾りをつくる。
5月に野原を白く染める茅萱(ちがや)、姫昔蓬(ひめむかしよもぎ)などの
様々な草花に山の野趣な実を合わせる。
草花を学びながら、植物に触れ合う時間を楽しむ。
家の中に植物を飾るだけで、日々の心のほころびも変わってくる。

料金 / ¥5000(材料費込、飲み物付)
定員数 / 6名

2017KiKusa 展示会「野の草の花束(壁飾り)づくり」.jpg

513()14時~
514()14時~

「野趣な草花と紫陽花のリースづくり」

紫陽花や草花のドライで柔らかな春のリース(花環)づくり。
山の蔓の環に様々な季節の紫陽花や草花をひとつずつ繋げて環にしてゆく。
アナベル紫陽花、ピラミッド紫陽花、水無月紫陽花など様々な紫陽花や、
野の草花や山の実など、色や形の違いを美しく自然に馴染ませる
つくり方を学ぶ。

料金 / ¥6000(材料費込、飲み物付)
定員数 / 6名

2017KiKusa展示会野趣な草花と紫陽花のリースづくり.jpg

514()11時~
「庭に植える草木を苗から育てる鉢植えづくり」

庭やベランダで自然な雰囲気の植物を育てたい。
花の姿や実が付いたり、紅葉など季節の表情を楽しんでから庭に植えるもよし。
シンボルツリーにする木や、窓や壁に這わせる蔓性植物、
大きく育ったときを想像しながら、小さなサイズから楽しむ。
シンプルな黒い素焼きの鉢モスポット使い、木の下には草や苔を植えて
自然な姿に整える。
土づくり、植え替えやお手入れの仕方も学んで楽しむ春の土いじり。

料金 / ¥5000(材料費込、飲み物付)
定員数 / 6名

2017KiKusa 展示会庭に植える草木を苗から育てる鉢植えづくり.jpg

終わった後は、皆さんでお茶をいただきます。
workshopの時間は2時間~3時間くらいの予定。
お時間の余裕を持ってご参加ください。

いずれも予約制になります。
※ご予約後のキャンセルにつきましてはお断り致しますので、
ご予定のご確認をお願い致します。

ご予約、お問い合せ(KiKusa)
メール kikusa@mctv.ne.jp
電話 0598-67-0524


-----

KiKusa       L'Art de Botanique

堀之内 信哉 Shinya Horinouchi
堀之内 彩 Aya Horinouchi

2007年より植物の自然な姿を求め制作を始める
三重・松阪にて野山の植物を紡ぎ象る創作を進めている

http://kikusanote.exblog.jp




 

<続きを読む>

はしもとみお個展 今日から

2017/01/19    展示会

こんばんは。

日付が変わり、今日からはしもとみおさんの個展

「薪ストーブと猫のいるアトリエ」がはじまります。

 

ようやく設営がほぼ終わり、なんとか初日を迎えられそうです。

今回は、みおさんのアトリエにお邪魔するような感覚で見に来ていただけたらと思い、

みおさんのアトリエから実際に普段つかっている道具やデッサン、参考にされている本などをお借りしてきました。

いつもの制作風景を少しでも想像してもらえたらうれしいです。

 

少しですが、みおさんの著書、オリジナルのマスキングテープの販売もございます。

入場無料なので、ご飲食のご予定のない方でも お気軽にどうぞ。

 

 

1/29(日)に開催の 山田稔明さんのライブ&トークは、はしもとみおさんがトークゲストで出演されます。

こちらのご予約も引き続き受付しておりますので、ご希望の方はスタッフまでお声掛けください。

 

展示に関して、少しお願いがございます。

ご一読いただき、ご来場いただけますと助かります。

 

今回の展示は即売会ではなく、見て楽しんでいただくものです。数点販売分もご用意していますが、

全て抽選とさせていただきます。

展示初日から最終日まで 店頭にて受付をしますので、ご希望の方は直接ご来場の上お選び下さい。

 

・入場は無料です。営業中はどなたでもご覧いただけます。

尚、店内は飲食店として通常通り営業しているスペースもございます。

展示のみご覧になる方は、お食事の方へのご配慮をお願いいたします。

 

・展示物の写真撮影や、展示物を実際に触っていただくことはできますが、

持ち上げたり、お子さんが作品に乗ったり叩いたりというような破損に繋がる可能性のある行為はお断りします

(実際に破損があったときは補償していただく場合がございます)

特にお子さんがご覧になるときは必ず保護者の方とご一緒にお願いします。

 

・お車でご来場予定の方

11:30-12:00まではお食事でご予約されているお客さまがいらっしゃいます。

その時間帯、駐車場はご予約の方を優先とさせていただきますので、お車のご移動をお願いすることがございます。

それ以外のお時間でも満車になることがあるかもしれませんので、できるだけ公共交通機関でお越しいただきますようお願いいたします(JR一身田駅のすぐとなりが店舗です)。

 

 

 

 

 

 

 

<続きを読む>

s-clothes-tree 展示受注会

2016/10/13    展示会

s-slothes-tree 展示受注会
10/20(木)-24(月)
木金月 11:30-20:00
土日 11:30-16:30

 

移転して初のイベントはs-clothes-treeのさおりさんの展示受注会です。
今回は一週間の開催で、その間ずっとさおりさんが在廊してくださいます。

移転に伴い、さおりさんには店にとってとても大事な部分である、ユニフォームをお願いしました。

移転が決まってから何度も三重に来てもらい、細かく打ち合わせを重ねてきました。

そのおかげで、この店の雰囲気にあう、とても着心地の良いものが出来上がりました。

毎日着ていますので、私たちのユニフォームも気にしてみていただけたらなと思います。
今回は少し寒くなってきたので、秋冬の暖かいもの。オーダーもお受けしますので、展示だけでもぜひお越しください!


そして今回、もうひとつ同時開催で「なおみの部屋」という企画があります。
いつもさおりさんの展示のお手伝いもしてくれているなおみさんは、私たちの移転オープンのときのDMを書いてくれていて、ショップカードやHPのデザインもお願いしています。

いつも私たちの思いをとても大事にしてくれていて、DMのイラストも、移転して5人になること、

一身田という場所、自分たちの決意みたいなものをそのまま書いてくれて、デザインを見たときにみんなで泣きました。

今製作中のHPも、とてもいいものに仕上がってきています。もう少し、お待ちください。


絵やことばをあつかうことの多いなおみさんのもうひとつの特技である、オラクルカードリーディングを今回お願いすることになりました。簡単にいうとお告げという意味のあるオラクルカードというカードを使った占いのようなもので、私たちも前回の展示の時にお願いしてみてもらっています。一般的な占いのことはよくわからないのですが、堅苦しくなく、道筋を教えてくれるような、やさしいものでした。
日にちは限定ですが、お時間の合う方、興味のある方はぜひ受けてみてください。

なおみの部屋 ORACLE CARD REDING
10/21(金)14:00-19:00
22(土)11:30-16:30
※順番に受付いたします。
¥2500(40分程度)

 

いつも通り 通常営業の中での展示ですが、入口側のフロアを展示会場として
使用します。
お食事、喫茶は奥のスペースのみですので、いつもよりお席が少なくなり、

お席にお通しするのにお時間がかかることがございます。

ご予約、お待ちいただく方にかかわらず、展示期間中は最初に全てのオーダーをお伺いしますので、

追加のないようにおねがいいたします。お食事後は、後にお待ちの方にお席をお譲りいただきますようお願いいたします。
※お席に案内させていただいたら、展示はご覧いただけませんので、お席につく前か後にゆっくりご覧ください。


それでは。

<続きを読む>

main-line