• お知らせ
  • メニュー
  • 営業時間
  • 道案内
  • tayu-tauについて
  • 綴り
新着情報 新着情報art
  • オオヤユウスケ ソロライブ

    2017/07/20    ライブ

     

    Polarisのvocal,guiterオオヤユウスケさんのソロライブが決定しました!

     

    オオヤユウスケ ソロライブ

     

    9/10(日)

    open 18:30  start 19:30

    \3000+1drink(500yen)

     

     

    ご予約方法 (定員になり次第受付終了)

     

    8/2(水)12:00より メールにて受付

    mail:info@tayu-tau.jp

    当店からの返信メールが受け取れる設定にしておいてください。

     

    件名に「オオヤユウスケ ライブ希望」

    本文に お名前(全員のフルネーム)、人数(お揃いでお越しいただける人数まで)、

    当日連絡のつく電話番号、来店方法(車、電車など)をご記入ください。

    ※当日21:00までに返信のない場合は、当日中に下記の電話番号にご連絡をお願い致します。

     

    8/3(木)以降はお電話、店頭でも受け付けいたします。

    喫茶tayu-tau:059-253-7817

     

     

    ご予約の際のご注意(全てご確認いただき、了承いただいたうえでご予約ください)

     

    ・ご予約は先着順ですので、売り切れの際はご了承ください。

    ・ライブ当日、定員分の椅子のご用意はできません。椅子がなくなりましたら立ち見となります。

     整理番号はありませんので、椅子でご覧になりたい方はお早めにお越しください。

    ・複数人数でご予約いただく方で、当日やむ終えず遅れられる方の分の椅子は確保しかねます。

     オープン時にお越しいただいている方から順番にお席についていただきますので

     できるだけお揃いでお越しいただきますようお願い致します。

    ・お車でお越しの方は一組一台のお乗り合わせをお願い致します。

    (定員分の駐車スペースは確保できませんのでご協力ください)

    ・やむ終えず開演時間に遅れてしまったり、キャンセルの場合、

     開場時間までに必ずご連絡いただきますようお願い致します。

    (開場後はお電話にでられないことがございます)

     

     

     

     

     

    オオヤユウスケ(Polaris / SPENCER

    横浜出身

    作詞作曲 / ボーカル / ギター / 電子楽器 / サウンドプロデュース

    幼少期からクラシック音楽を学び、チェロ、ピアノ、ギター、電子楽器などを習得。中学時代より作曲を開始。

    大学卒業後、'97年バンドLaB LIFe'97'00)でプロデビュー。

    2000年柏原譲とPolarisを結成。'01年『Polaris』でデビュー以来5枚のフルアルバムをリリース。最新作は'152月に約9年振りのアルバム『Music』。数多くの野外フェス等に出演し、多くの人々を魅了し続けている。

    '05年ハナレグミ永積崇、クラムボン原田郁子とohana(オハナ)を結成。'06年アルバム『オハナ百景』リリース。

    '07年以降はソロ活動も始め、'10年にソロプロジェクト"SPENCER"をスタート。'11年アルバム『SPENCER』リリース。ソロでは、数多くのアーティストとの共演、ヨーロッパやアジアなど海外公演も多数行う。

    主なプロデュース作品:ハナレグミ『音タイム』『あいのわ』('09年日本レコード大賞作品賞受賞)、原田郁子『ピアノ』、持田香織(ELT)ソロ作品など。

    主な映画音楽作品:廣木隆一監督『M』(ロッテルダム映画祭)、守屋健太郎監督『スクールデイズ』他。

    「オオヤの紡ぎ出すメロディーと歌声は、国境や時代を越えても人々にやさしく響き、例えようのない美しい声だと絶賛される。そして常に新しい音への探求精神あふれるサウンドは、実験的であり、鮮烈に心を揺れ動かす。」

    http://www.polaris-web.com

    http://twitter.com/yusukeoya

    ≫ 続きを読む

  • がらくた市

    2017/07/12    イベント

    7/17(月)海の日、がらくた市を開催します。

    ライブ以外で、店内で行うイベントは初です。

    KiKusaさんと、展示の話の中でなんとなく始まった今回のイベント。

    告知もギリギリで、出店者も少ないですが、自分たちも楽しめたらいいなと思い企画してみました。

     

    古いものが好きな作家さんに集まってもらい、自分のところで役目を終えた古道具や作品のパーツなどを販売します。

    がらくたからアンティーク、作家さんの作品もあるかもしれません。どうぞお宝を探しにいらして下さい。

     

    当日は通常のお食事やデザートの提供はございませんが

    tayu-tauが軽食やドリンクを少しお出しするのと

    月の温さんがかき氷を持って来てくれますのでそちらもお楽しみに。

    いつもとは少し違う雰囲気を楽しんでいただけたらと思います。

     

    先日、お伝えした出店者から新しく、去年三重に拠点を移したben:chiさんも参加してくれる事になりました。

    手紙社さんの蚤の市のイベントに毎回参加しているのでご存知の方も多いかと思います。

    出店者の方は皆さん三重で活動されている方なので、ぜひ色々とお話しして見て下さい。
     

     

    7/17(月・祝)

    11:30-17:00

    喫茶tayu-tau店内にて(通常営業はありません)

    -出店者-
    nijiiro
    KiKusa
    ben:chi
    月の温(かき氷)
    喫茶tayu-tau

    ※マイバッグをお持ちいただけると助かります。



    たくさんの方にお越し頂くためにも、出来るだけ公共交通機関をご利用下さい。

    お車でお越しの方は必ずお乗り合わせをお願いいたします。

    通常の駐車スペースと同じですので、HPの道案内のページをご確認いただき

    当店の駐車場が満車の際は、武野薬局さんの駐車場へお願いいたします。

    (武野さんに駐車された場合は、スタッフまでお伝えください)

     

     

    ≫ 続きを読む

営業案内 営業案内art

営業時間

[月木金]

 11:30-21:00 (20:00L.O)

 ( 昼食 11:30-14:00L.O/軽食 14:00-20:00L.O/夕食 17:30-20:00L.O )

 ※喫茶、テイクアウトは終日ご利用いただけます。

[土日祝]

 11:30-17:00 (17:00L.O)※夜のお食事はご予約のみ17:30-

定休日

火曜、水曜

電話番号

059-253-7817

道案内 道案内art

住所

〒514-0125 三重県津市大里窪田町863-3

電話番号

059-253-7817

駐車場

店舗近くに専用駐車場あり。

(詳しくは下部のお車でお越しの場合をご確認ください。)

1|電車でお越しの場合

 [ J R紀勢本線ご利用 ]

 ・ JR一身田駅下車 下車徒歩30秒

 

 [ 近鉄名古屋線ご利用 ]

 ・ 近鉄津駅からJR紀勢線亀山行に乗り換え、津駅から一駅。

  または近鉄高田本山駅下車徒歩約30分

 ※ 電車の本数が一時間に一本程度なので事前に時刻表をご確認ください。

 

 

2|お車でお越しの場合

 [ 高速道路 ]

 ・伊勢自動車道芸濃ICより約15分

 

 [ 一般道 ]

 ・ 国道23号栗真中山町交差点より約7分

 ・ 中勢バイパス大里窪田町出口より約5分

 

 [ お車をご利用のお客様へ ]

 ・ 満車の場合はスタッフまでお尋ねください。

 ・ できるだけお乗り合わせをお願い致します。

 ・ 駅や駅周辺の駐車場への無断駐車、路上駐車は絶対にお止めください。

 ・ 駐車場内でのトラブルは責任を負いかねます。

地図
綴り 綴りart
  • がらくた市ありがとうございました!

    2017/07/18    イベント

    昨日のがらくた市にお越し下さったみなさん、ありがとうございました!

    ライブ以外では初めての店内イベントで、

    出店者の方をお呼びしてということも初だったので どうなるか心配でしたが、

    オープン前から並んでくださる方もいて、オープン直後はたくさんの方でにぎわいました。

    何度も見に来てくださる方も多くて、普段ゆっくりお話できない常連さんともたくさん話せて

    私たちも楽しめました。

     

    今回、3組のがらくた出店と、1組のかき氷出店のみなさんにお願いしましたが

    どの作家さん・お店さんもこちらが想像していたよりもたくさん用意してくださって

    お客さんにも喜んでいただけたようでよかったです。

     

    2017がらくた市3.JPG2017がらくた市2.JPG

    中に入ってすぐはnijiiroさんのスペースでした。

    大台で毎週土曜日のみオープンのギャラリーを営業しています。

    古いものをつかったオブジェや雑貨を作っていて、お店では古道具などもあります。

    今回は「白いがらくた」をたくさん持ってきてくださいました。

    夜に見たらちょっと怖いヴィーナスは、当店の庭のどこかにいます。

     

    2017がらくた市10.JPG2017がらくた市7.JPG

    三重の山奥にアトリエを構えているben:chiさん

    蚤の市には多数出店されていて、ワークショップもよく開催されています。

    細々とした古いものや変わり種が多く、探すワクワク感が楽しめました。

    右の写真は検眼レンズだそうです。なかなか見ない珍しいものがたくさんでした。

     

    2017がらくた市6.JPG2017がらくた市4.JPG

    今回の市を最初にやろうと言ってくれたKiKusaさん

    がらくたのセレクトやディスプレイはさすがです。

    展示でも持ってきてくれる鉢植えや、ご実家で育てているお野菜も並び、どれも好評で

    ずっとお客さんが耐えない場所でした。

     

    2017がらくた市9.JPG2017がらくた市8.JPG

    最後はかき氷出店の月の温さん

    これを目当てに来てくださった方も多かったようです。

    毎年お店で出されている、中にぜんざいが入った 沖縄風かき氷。

    終了後に出店者みんなでいただいたのですが、とてもおいしい!

    私は迷いに迷って 抹茶和三盆を。

     

     

    三重には、実はいい作家さんやお店さんがたくさんあって、

    特に作家さんは全国的に有名な方や、すばらしい作品を作られている方が本当は多いのですが

    住んででも知らないことは意外と多いものなので、

    今回は少しでも知って頂けるきっかけになればと思い、がらくた市を開催することにしました。

    自分たちと普段から仲良くさせてもらってるみなさんに来ていただいて

    小規模ですが、なかなか楽しい市になったかなと思います。

     

    tayu-tauの店舗も、ありがたいことですがお食事時は混雑することも多く

    ふらっと来てご飯を食べたり、お茶をすることが難しい時間帯もあります。

    いつもは通り過ぎるだけだけど、ちょっと見てみようかなと覗いてくださった方もいたようで

    tayu-tauを少しだけ開放するような日にもなり、そういう意味でもよかったなと思いました。

     

    たまにはこういう日があってもいいですね。

     

    手前味噌で恐縮ですが、うちのスタッフも自分たちでいろいろと考えて動いてくれていて

    私たちがキッチンに入らなくてもがんばって進めてくれていました。

    ご迷惑をお掛けしたお客さんもいらっしゃったかと思いますが、

    みんなの成長も見ることができて、いい機会だったなと感じています。

    スタッフが作ってくれた生姜のジャムとプラムのジャム、僅かですがありますので

    定休日あけも販売します。よろしくお願いします。

     

    次回、また何かの機会にやれたらなーと思います。

    それでは。

     

     

    ≫ 続きを読む

  • s-clothes-tree 展示受注会終了しました。

    2017/06/29    店のこと

    26日(月)にて、s-clothes-tree展示受注会が終了しました。

    たくさんの方にお越しいただいて、たくさんの方に手に取っていただけて

    とても嬉しいです。ありがとうございました。

     

    前半は比較的ゆったりでしたが、後半どんどん忙しくなり、

    最終日は展示会も飲食の方も手が足らなくなるくらいにぎわいました。

    いつも来てくださっている方も変わらず見に来てくださったこともとてもうれしく、

    初めて展示を見に来てくださったり、展示をきっかけに初めて店に足を運んでくださる方がいたり

    さおりさんにも、自分たちにも、今回の展示会は幅の広がる 収穫の多いものでした。

     

    展示期間中、さおりさんたちは一週間2Fで寝泊まりしてくれているんですが

    合宿のような日々で、展示前日から搬出まで毎日とても楽しく過ぎていきました。

    毎回新しい発見があって、新しい問題点が見つかって、その都度しっかり話し合って

    いろんなことを重ねて、さおりさんの展示は続いています。

     

    さおりさんとは10年近くのお付き合い。

    この店にとっても、私たちにとっても、なくてはならない人のような気がしています。

    外側から 内側から、いつもそっとtayu-tauを支えてくれている。

    ここまで深くお付き合いできる人は、そうたくさんはいません。

    自分たちのいい部分もよくない部分も、ちゃんと理解して寄り添ってくれていると思っています。

     

    回を重ねるごとにお客さんが増えていき、

    さおりさんに会いにきてるんだろうなあという方もたくさんいらしていて、嬉しいかぎりです。

    何の馴染みもなかったこの場所で、ここまでお客さんを増やせるってすごいことだと思います。

    いつも来てくださるお客さん、ここまで続けてくださっているさおりさん、みなさんに感謝です。

     

     

    次回の展示は冬を予定しています。

    即売がメインになるかと思いますが、冬物アイテムと共に

    またさおりさんに会いにきていただけたらと思います。

     

     

     

     

    ≫ 続きを読む

  • デザートのこと

    2017/06/15    店のこと

    久々に綴ります。

    今回はデザートのことを少し。

     

    今年もクレープシュゼットが始まっています。

    前店舗での最後の季節デザートがクレープシュゼットでした。

    もう一年が経ってしまったんだなあという思いと

    またこのデザートが作れるというありがたさを同時に感じています。

     

    レストランデザートの代表格ともいうべきクレープシュゼットは

    本来、お客さんの目の前でクレープとソースを温め、

    その場でフランベ(リキュールなどのお酒をふりかけ、火をつけてアルコールを飛ばすこと)して

    提供するデザートです。

     

    できたての、いい状態のものをその場で食べていただくということは、

    私がデザートを作る上で一番重要視していることです。

    実際、お客さんの目の前で火を使うのは危ないし、そこまでの余裕もないのでできませんが、

    できるだけ近い状態になるよう、厨房でフランベして、すばやく盛り付け、温かい状態でお出ししています。

     

    せっかく店内でデザートを食べてもらうなら、店内でしか食べられないものを作りたいと思っています。

    なので、溶けやすいアイスやグラニテをのせたり、ムースやゼリーでも崩れやすいものを敢えて選んでいます。

    (うちの店で、ケーキの類がないのはその理由もあります)

     

    にクレープシュゼットは、温かいと冷たいを同時に味わえる贅沢なデザート。

    みかんがたくさんとれる三重という土地柄も、このデザートを作るには大事な要素です。

     

    あっという間になくなってしまうけど、持ち帰りできる焼菓子やケーキとはまた違う魅力があると思うのです。

     

    ブログ用に写真を撮ったら、前の店よりもしっくりなじんでいるような気がしました。

    いづれは定番にしたいデザートです。

     

     

     

     

    ≫ 続きを読む