• お知らせ
  • メニュー
  • 営業時間
  • 道案内
  • tayu-tauについて
  • 綴り
新着情報 新着情報art
  • 本日の営業とライブについて

    2019/08/15    営業案内

    (追記)

    本日のJohn John Festivalのライブは大変申し訳ありませんが中止とさせて頂きます。

    とても残念ではありますが、お客様の安全面を第一に考えこのような判断となりました。

    ご予約の方には直接ご連絡も致します。 また改めてライブは出来たらと思っていますのでご理解の程よろしくお願い致します。

     

    本日の営業はご予約いただいている方のみの営業とさせていただきます。

    (ご予約の方も来店が難しい場合はお電話ください)

     

    John John Festivalのライブはアーティスト側とも話し合い、お客様の安全や交通機関の状況なども踏まえて最終判断を13:00ごろにさせてもらえたらと思います。

    大変申し訳ありませんがもう少しお待ち下さい。
    よろしくお願い致します。

    ≫ 続きを読む

  • 8月の営業案内

    2019/08/01    営業案内

    8月の予定です。

     

    8/15(木) John John festival ライブ (ご予約は満席です) のため

    13:00 Lo / 14:00 Close

     

    その他、臨時休業なく 火、水曜日がお休みです。

     

    (夏休みは9月半ばに頂く予定です)

     

    今月も申し訳ありませんが夜営業はお休みさせて頂きます。

     

    ≫ 続きを読む

営業案内 営業案内art

しばらくの間、夜の営業をお休みさせていただきます。

その他変更など、最新の情報はSNSてお知らせしますのでご確認下さい。

 

営業時間

[月木金]

 11:30-17:00 (昼食L.O16:00,喫茶L.O16:30)

[土日祝]

 11:30-17:00 (昼食L.O14:00、喫茶L.O16:30)

定休日

火曜、水曜

電話番号

059-253-7817

道案内 道案内art

住所

〒514-0125 三重県津市大里窪田町863-3

電話番号

059-253-7817

駐車場

店舗近くに専用駐車場あり。

(詳しくは下部のお車でお越しの場合をご確認ください。)

1|電車でお越しの場合

 [ J R紀勢本線ご利用 ]

 ・ JR一身田駅下車 下車徒歩30秒

 

 [ 近鉄名古屋線ご利用 ]

 ・ 近鉄津駅からJR紀勢線亀山行に乗り換え、津駅から一駅。

  または近鉄高田本山駅下車徒歩約30分

 ※ 電車の本数が一時間に一本程度なので事前に時刻表をご確認ください。

 

 

2|お車でお越しの場合

 [ 高速道路 ]

 ・伊勢自動車道芸濃ICより約15分

 

 [ 一般道 ]

 ・ 国道23号栗真中山町交差点より約7分

 ・ 中勢バイパス大里窪田町出口より約5分

 

 [ お車をご利用のお客様へ ]

 ・ 満車の場合はスタッフまでお尋ねください。

 ・ できるだけお乗り合わせをお願い致します。

 ・ 駅や駅周辺の駐車場への無断駐車、路上駐車は絶対にお止めください。

 ・ 駐車場内でのトラブルは責任を負いかねます。

地図
綴り 綴りart
  • 野菜プレート終了しました。

    2019/06/05    店のこと

    長くなりますので、興味のある方だけご覧頂ければと思います。

     

    先月をもちましてオープンからのメニュー、野菜プレートを終了しました。当店といえばこのメニューと思って下さる方もいるかと思いますし、毎週このメニューを必ず食べにきてくれる方も最後までいらっしゃいました。有難い限りです。

     

    もともと、オープン前は喫茶と店名にもつけているので、料理をメインにとは考えていなかったのですが、喫茶だけでは難しいだろうと、食事も少し出そう、そして知り合いだけを呼んだプレオープンで、一番多かった感想が付け合わせの野菜が美味しかったという言葉でした。

     

    そこで急遽つくったメニューが野菜プレートです。お肉が食べれない知り合いもいるし、野菜だけで構成する料理を出しているレストランも関東で暮らしていた時にわりと近くにあったりしたので、知識もないのに軽い気持ちではじめてみたところ、たくさんの方に興味も持って頂けるメニューになってしまった。

     

    技術が無い分、時間をかけたり、少し驚いてもらえる組み合わせを考えたりと、なんとか自分なりに満足してもらえるように表現してきたつもりです。

     

    盛り付けは何年経っても緊張しますし、集中して行うので限られた時間の中で1度にたくさんつくるとなるとなかなか大変だったりします。もっと丁寧にできればといつも思います。

     

    そして他のメニューに比べて仕込みにかかる時間も多くなっています。

    今までは営業後の深夜から仕込む事も良くある事(その他にも事務仕事など営業中に出来ない仕事もあったり)でしたが、子供が産まれて生活のリズムが大きく変わりました。奥さんは毎日早朝からパンの仕込みに入り、その頃に僕は寝始める事も多かったのですが、子供がその時間に起きるようになったため単純に寝れる時間が少なくなってしまい、無理しているうちに今まで風邪もひいた事が無かったのにやはり体調を崩しがちになってしまいました。(年齢もあると思いますが)

     

    子供との時間も自分たちの生活も、営業中も もう少し余裕を持たなければとの思いから、負担の大きい野菜プレートを一旦終了させようと考えました。変わりのメニューなどはまだ検討中ですが、もう少し自由に考えていきたいと思っています。

     

    他にも今、これからのお店の在り方を改めて考えているところです。営業時間、メニュー、営業形態などおそらく少しずつ変えていく事が出てくると思います。ご迷惑やご希望に添えない事も出てくるかとも思います。

     

    申し訳ありませんがご理解頂けたら幸いです。長文にお付き合い頂きありがとうございます。

     

     

    ≫ 続きを読む

  • small town talk  no.4「クリスマス・ソング」

    2018/12/17    small town talk

    先日、村上春樹さんがクリスマス・ソング特集のラジオをやっていたので

    こちらでもお店でかけているクリスマス・ソングを中心にいくつか簡単にご紹介します。

     

     

     

     

    クリスマス.jpg

     

    Vince Guaraldi Trio / A Charlie Brown Christmas

    クリスマスの定番であり名盤。スヌーピーのサントラですね。

    名曲たくさんありますがまずは「Christmas Time Is Here」を。

     

     

     

     

    31ZRA8Z650L.jpg

     

    tico moon / Christmas Album

    先日もお店でライブをしてくれたアイリッシュハープとギターのデュオ

    tico moonの世界で一番優しいクリスマスアルバム。

    生のハープの音はとても美しい。

     

     

     

     

    49652953.jpg

     

    Paniyolo / Christmas Album

    ギターのみのクリスマスソング。

    人柄が表れているような、とても穏やかで心温まるアルバム。

    どの時間帯にも合います。

     

     

     

     

    51EGJ94SiuL.jpg

     

    山田稔明 / Christmas Songs - standards and transfers

    屈指のメロディーメイカー、山田さんのクリスマスアルバムは

    いろんな楽器が織りなす極上POP。家族での楽しいひと時にぜひ。

    福田利之さんのジャケットも素晴らしい。

     

     

     

    51gQoHXxv4L__SS500.jpg

     

    CARPENTERS / Christmas Portrait

    一家に一枚と言いたい古き良き時代の王道クリスマスソング集。

    はじめて就職したCD屋さんがディズニーリゾート内にも店舗を持っていて

    その店舗の洋楽担当として勤めていた時、

    クリスマス時期にお店でこの音楽をながすと毎日びっくりするぐらい

    問い合わせと購入される方がいた思い出があります。夢の国にあう音楽なのでしょう。

    (ちなみにこの店舗でロックの新譜をすごい発注したら夢の国で売れるわけないだろとすごく怒られました)

     

    他にもたくさんありますがこのぐらいにしておきます。

    良いクリスマスを。

    ≫ 続きを読む

  • small town talk  no,3 『 tricolor / B&B 』

    2018/11/23    small town talk

    NHKの朝ドラや大河ドラマなどにも参加して

    今や日本のアイリッシュシーンを引っ張る存在になったトリコロール。

    お店にもライブに来てくれたこともありますね。

    アイリッシュとはアイルランドの音楽。

    フィドル、バンジョー、マンドリン、アコーディオンなどの楽器を使った

    少し心が躍るような音楽です。

     

    お店が田舎の長閑な場所にあるせいか

    アイリッシュの音楽は当店にとても似合う音楽だと勝手に思っています。

    その中でもこのアルバムはアイリッシュにある疾走感などがなく

    終始穏やかなゆったりとした曲が続きます。

    明るすぎず、静かすぎない、しかも全曲インスト

    これはありそうでなかなかないものです。

    困ったときはコレというぐらい今までずっとかけてきました。

    あたたかな気持ちの良い日には特におススメです。

     

    ≫ 続きを読む