• お知らせ
  • メニュー
  • 営業時間
  • 道案内
  • tayu-tauについて
  • 綴り
新着情報 新着情報art
  • みどり CDリリースツアー

    2019/02/05    演奏会

    当店でもCDを取り扱っている森ゆにさん、お店でもよく音楽をかけている青木隼人さん

    water water camelのメンバーでもある田辺玄さんによる「みどり」がCDをリリースします。

    そのリリースツアーの初日、当店で開催します。

    ぜひたくさんのご予約お待ちしています。

     

    当日は当店のハーブティーをお願いしているmakaさんの茶葉などの販売もございます。

    そちらもお楽しみに。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    みどり CDリリースツアー

     

    2019年3月10日(日)

    16:30 開場 17:30 開演

    出演:みどり(青木隼人・田辺玄・森ゆに)

    料金:3000+1ドリンク

    お席の不要なお子様は無料、小学生以下2000円

     

     

    □お問い合わせ・ご予約

    メール、またはお電話、店頭で承ります。

     

    メール:info@tayu-tau.jp

     

    電話:059-253-7817(営業時間外はメールにてお受けいたします。)

     

    お名前、人数、ご連絡先、来店方法(車、電車など)をお知らせください。

    (駐車場の台数には限りがありますので出来るだけお乗り合わせをお願い致します)

     

    ≫ 続きを読む

  • 2月の予定です

    2019/02/05    営業案内

    2月はイベント事がいくつかありますのでご確認下さい。

     

    □ 2/7(木)-2/11(月)

     

    ayumi 刺繍展『Flower in Morning light』

     

    作家全日終日在廊

    月木金 展示スペース 11:30-21:00

        飲食スペース11:30-14:00L.O、17:30-20:00L.O

    土日祝

      展示スペース 11:30-17:00

        飲食スペース 11:30-16:30L.O

     

     

     

    □ 2019.2.16(sat)

     

    オオヤユウスケ(Polaris)『STEREO』Release Live ご予約受付中

     

    準備の為 13:30L.O14:30CLOSE

     

     

    □ 2月 23 (土)、24 (日)

    臨時休業
     

    京都で行われる紙博&布博にfoodで出店します。

    準備、片付けのため

    22(金)、25(月)も15:00閉店 です。

     

    どうぞよろしくお願い致します。

     

     

     

    ≫ 続きを読む

営業案内 営業案内art

営業時間

[月木金]

 11:30-15:00 (14:00L.O)

 17:30-21:00 (20:00L.O)

[土日祝]

 11:30-17:00 (昼食L.O14:00、喫茶L.O16:30)

定休日

火曜、水曜

電話番号

059-253-7817

道案内 道案内art

住所

〒514-0125 三重県津市大里窪田町863-3

電話番号

059-253-7817

駐車場

店舗近くに専用駐車場あり。

(詳しくは下部のお車でお越しの場合をご確認ください。)

1|電車でお越しの場合

 [ J R紀勢本線ご利用 ]

 ・ JR一身田駅下車 下車徒歩30秒

 

 [ 近鉄名古屋線ご利用 ]

 ・ 近鉄津駅からJR紀勢線亀山行に乗り換え、津駅から一駅。

  または近鉄高田本山駅下車徒歩約30分

 ※ 電車の本数が一時間に一本程度なので事前に時刻表をご確認ください。

 

 

2|お車でお越しの場合

 [ 高速道路 ]

 ・伊勢自動車道芸濃ICより約15分

 

 [ 一般道 ]

 ・ 国道23号栗真中山町交差点より約7分

 ・ 中勢バイパス大里窪田町出口より約5分

 

 [ お車をご利用のお客様へ ]

 ・ 満車の場合はスタッフまでお尋ねください。

 ・ できるだけお乗り合わせをお願い致します。

 ・ 駅や駅周辺の駐車場への無断駐車、路上駐車は絶対にお止めください。

 ・ 駐車場内でのトラブルは責任を負いかねます。

地図
綴り 綴りart
  • small town talk  no.4「クリスマス・ソング」

    2018/12/17    small town talk

    先日、村上春樹さんがクリスマス・ソング特集のラジオをやっていたので

    こちらでもお店でかけているクリスマス・ソングを中心にいくつか簡単にご紹介します。

     

     

     

     

    クリスマス.jpg

     

    Vince Guaraldi Trio / A Charlie Brown Christmas

    クリスマスの定番であり名盤。スヌーピーのサントラですね。

    名曲たくさんありますがまずは「Christmas Time Is Here」を。

     

     

     

     

    31ZRA8Z650L.jpg

     

    tico moon / Christmas Album

    先日もお店でライブをしてくれたアイリッシュハープとギターのデュオ

    tico moonの世界で一番優しいクリスマスアルバム。

    生のハープの音はとても美しい。

     

     

     

     

    49652953.jpg

     

    Paniyolo / Christmas Album

    ギターのみのクリスマスソング。

    人柄が表れているような、とても穏やかで心温まるアルバム。

    どの時間帯にも合います。

     

     

     

     

    51EGJ94SiuL.jpg

     

    山田稔明 / Christmas Songs - standards and transfers

    屈指のメロディーメイカー、山田さんのクリスマスアルバムは

    いろんな楽器が織りなす極上POP。家族での楽しいひと時にぜひ。

    福田利之さんのジャケットも素晴らしい。

     

     

     

    51gQoHXxv4L__SS500.jpg

     

    CARPENTERS / Christmas Portrait

    一家に一枚と言いたい古き良き時代の王道クリスマスソング集。

    はじめて就職したCD屋さんがディズニーリゾート内にも店舗を持っていて

    その店舗の洋楽担当として勤めていた時、

    クリスマス時期にお店でこの音楽をながすと毎日びっくりするぐらい

    問い合わせと購入される方がいた思い出があります。夢の国にあう音楽なのでしょう。

    (ちなみにこの店舗でロックの新譜をすごい発注したら夢の国で売れるわけないだろとすごく怒られました)

     

    他にもたくさんありますがこのぐらいにしておきます。

    良いクリスマスを。

    ≫ 続きを読む

  • small town talk  no,3 『 tricolor / B&B 』

    2018/11/23    small town talk

    NHKの朝ドラや大河ドラマなどにも参加して

    今や日本のアイリッシュシーンを引っ張る存在になったトリコロール。

    お店にもライブに来てくれたこともありますね。

    アイリッシュとはアイルランドの音楽。

    フィドル、バンジョー、マンドリン、アコーディオンなどの楽器を使った

    少し心が躍るような音楽です。

     

    お店が田舎の長閑な場所にあるせいか

    アイリッシュの音楽は当店にとても似合う音楽だと勝手に思っています。

    その中でもこのアルバムはアイリッシュにある疾走感などがなく

    終始穏やかなゆったりとした曲が続きます。

    明るすぎず、静かすぎない、しかも全曲インスト

    これはありそうでなかなかないものです。

    困ったときはコレというぐらい今までずっとかけてきました。

    あたたかな気持ちの良い日には特におススメです。

     

    ≫ 続きを読む

  • small town talk no,2 『Henning Schmiedt / Walzer』

    2018/11/16    small town talk

    お店でよくかけている音楽を。

    お好きな方も多いと思います、ドイツのピアニスト、Henning Schmiedt。

    ヘニングシュミートの作品はコンセプトがあるものが多く

    ジャケットとの統一感なども含めてどれも素晴らしい作品です。

    その中でも「ワルツ」と名付けられたこのアルバム。

    ヘニング作品の中でも全体的に明るく、祝福にみちたような空気感がとても気持ちがいいです。

    お店を移転する際、スタッフも増やし、席数も増やすと決断して

    今までより、もっと自分の心も開放してたくさんの方に受け入れなければならないと思っていました。

    その開放感、気持ちを開いていく感じがこのアルバムと少しリンクしている気がしていて

    お店のHPのトップページにでてくる女性はこのアルバムジャケットをヒントに描いてもらいました。

    今でもオープン時に1番かけているアルバムだと思います。

    その日のお店の良い空気をつくってくれます。

    ≫ 続きを読む