• お知らせ
  • メニュー
  • 営業時間
  • 道案内
  • tayu-tauについて
  • 綴り
新着情報 新着情報art
  • 5月の営業案内

    2017/04/26   

    今年も、甘夏ネードはじまりました!

     

    GW期間中も、当店は定休日通りです。

    祝日は土日と同様の営業時間で夕方までの営業ですのでお気を付けください。

     

    5/12(金)-14(日)

    KiKusa展示会 「花のほころび展」

    12(金)11:30-20:00

    13(土)14(日)11:30-17:00

    期間中は店舗も通常通り営業いたします。

    席数が少なくなりますので、ご飲食の場合、お時間がかかることがございます。

    ※展示期間中、予約制のワークショップもあります。

    詳しくは一つ前の新着情報か、KiKusaさんのブログをご覧ください。

     

    そのほか、今月は臨時休業の予定はいまのところありません。

     

    ※4/29(土・祝)は齋藤キャメルさんのライブです。

    準備の為、14:00l.o、15:00closeとさせていただきます。

    ライブはあと少しご予約お受けできます。

    お電話での受付は営業日の朝10:00~営業時間内にて、メールは随時受け付けていますので

    よろしくお願いします。

     

     

     

    ≫ 続きを読む

  • KiKusa 展示会 花のほころび 展

    2017/04/20    展示会

    今年もKiKusaさんの展示会とワークショップが決定しました。

    暖かくなってきて、庭の緑も鮮やかになってくるこの時期にぜひご覧いただきたい展示です。

    2017KiKusa 展示会DM2.jpg


    KiKusa
    L'Art de Botanique


    花のほころび 展

    2017512日(金)、13日(土)、14日(日)
    金/11:3020:00、土日/11:3017:00
    作家在廊有り


    「ほころび、ほころぶ、ほころぶる」とは、花の蕾が少し開く、
    笑顔になる、鳥がさえずるの意がある。
    「顔がほころぶ」は、緊張した表情が和らぎ、結んでいた口もと
    が緩むこと。春の初々しい新芽が葉を開く頃、小さな草が花を咲
    かせ、大きな木の若葉が風になびくたびに、人々の顔はほころび、
    今生きてることの不思議さに気づかされる。
    家や庭にも木や花が広がれば、街や土地はもっとほころぶる。

    展示作品
    庭やベランダで野山の木々や蔓実を育て自然な雰囲気を楽しむ。
    美しい紅葉や実が付く野趣ある鉢植え植物がたくさん並ぶ。
    シンボルツリーや窓や壁に合わせる蔓性植物など庭植え用の植物も。
    家の内で飾る草花の乾いた(ドライ)植物。野山の蔓実草花でつ
    くるクロンヌ(花環飾り)、新作のオブジェ「草花の蕾」など。
    押し花、古い植物銅版画、植物のカード・ポスター作品も並ぶ。
    美しい植物に心を緩ませにいらしてください。

    2017KiKusa 展示会DM3.jpg---

    【 家を木や草花で飾る植物づくり - workshop


    513()1030分~

    「野の草の花束(壁飾り)づくり」

    小さな草花も可愛い。野の草のドライを束ねて壁飾りをつくる。
    5月に野原を白く染める茅萱(ちがや)、姫昔蓬(ひめむかしよもぎ)などの
    様々な草花に山の野趣な実を合わせる。
    草花を学びながら、植物に触れ合う時間を楽しむ。
    家の中に植物を飾るだけで、日々の心のほころびも変わってくる。

    料金 / ¥5000(材料費込、飲み物付)
    定員数 / 6名

    2017KiKusa 展示会「野の草の花束(壁飾り)づくり」.jpg

    513()14時~
    514()14時~

    「野趣な草花と紫陽花のリースづくり」

    紫陽花や草花のドライで柔らかな春のリース(花環)づくり。
    山の蔓の環に様々な季節の紫陽花や草花をひとつずつ繋げて環にしてゆく。
    アナベル紫陽花、ピラミッド紫陽花、水無月紫陽花など様々な紫陽花や、
    野の草花や山の実など、色や形の違いを美しく自然に馴染ませる
    つくり方を学ぶ。

    料金 / ¥6000(材料費込、飲み物付)
    定員数 / 6名

    2017KiKusa展示会野趣な草花と紫陽花のリースづくり.jpg

    514()11時~
    「庭に植える草木を苗から育てる鉢植えづくり」

    庭やベランダで自然な雰囲気の植物を育てたい。
    花の姿や実が付いたり、紅葉など季節の表情を楽しんでから庭に植えるもよし。
    シンボルツリーにする木や、窓や壁に這わせる蔓性植物、
    大きく育ったときを想像しながら、小さなサイズから楽しむ。
    シンプルな黒い素焼きの鉢モスポット使い、木の下には草や苔を植えて
    自然な姿に整える。
    土づくり、植え替えやお手入れの仕方も学んで楽しむ春の土いじり。

    料金 / ¥5000(材料費込、飲み物付)
    定員数 / 6名

    2017KiKusa 展示会庭に植える草木を苗から育てる鉢植えづくり.jpg

    終わった後は、皆さんでお茶をいただきます。
    workshopの時間は2時間~3時間くらいの予定。
    お時間の余裕を持ってご参加ください。

    いずれも予約制になります。
    ※ご予約後のキャンセルにつきましてはお断り致しますので、
    ご予定のご確認をお願い致します。

    ご予約、お問い合せ(KiKusa)
    メール kikusa@mctv.ne.jp
    電話 0598-67-0524


    -----

    KiKusa       L'Art de Botanique

    堀之内 信哉 Shinya Horinouchi
    堀之内 彩 Aya Horinouchi

    2007年より植物の自然な姿を求め制作を始める
    三重・松阪にて野山の植物を紡ぎ象る創作を進めている

    http://kikusanote.exblog.jp




     

    ≫ 続きを読む

営業案内 営業案内art

営業時間

[月木金]

 11:30-21:00 (20:00L.O)

 ( 昼食 11:30-14:00L.O/軽食 14:00-20:00L.O/夕食 17:30-20:00L.O )

 ※喫茶、テイクアウトは終日ご利用いただけます。

[土日祝]

 11:30-17:00 (17:00L.O)※夜のお食事はご予約のみ17:30-

定休日

火曜、水曜

電話番号

059-253-7817

道案内 道案内art

住所

〒514-0125 三重県津市大里窪田町863-3

電話番号

059-253-7817

駐車場

店舗近くに専用駐車場あり。

(詳しくは下部のお車でお越しの場合をご確認ください。)

1|電車でお越しの場合

 [ J R紀勢本線ご利用 ]

 ・ JR一身田駅下車 下車徒歩30秒

 

 [ 近鉄名古屋線ご利用 ]

 ・ 近鉄津駅からJR紀勢線亀山行に乗り換え、津駅から一駅。

  または近鉄高田本山駅下車徒歩約30分

 ※ 電車の本数が一時間に一本程度なので事前に時刻表をご確認ください。

 

 

2|お車でお越しの場合

 [ 高速道路 ]

 ・伊勢自動車道芸濃ICより約15分

 

 [ 一般道 ]

 ・ 国道23号栗真中山町交差点より約7分

 ・ 中勢バイパス大里窪田町出口より約5分

 

 [ お車をご利用のお客様へ ]

 ・ 満車の場合はスタッフまでお尋ねください。

 ・ できるだけお乗り合わせをお願い致します。

 ・ 駅や駅周辺の駐車場への無断駐車、路上駐車は絶対にお止めください。

 ・ 駐車場内でのトラブルは責任を負いかねます。

地図
綴り 綴りart
  • 「薪ストーブと猫のいるアトリエ」終了しました。

    2017/02/02    イベント

    はしもとみお個展「薪ストーブと猫のいるアトリエ」にご来場いただいたみなさん、ありがとうございました。

    1/30で無事展示を終了しました。

     

    二週間という長丁場でしたが、やさしく佇む猫や犬(たまに亀やチンパンジー)に見守られながら、大きなトラブルもなく、

    無事に会期を終えることができて、ほっと一安心です。

     

    いままでの展示会は即売がメインなので、作家さんに会期中在廊してもらうことをお願いしていたのですが

    (作家さんと直接お話をして、納得して購入していただくことがよいということと、通常営業をしながらなので手が回らない

    ということもあり)今回は即売ものがほぼないということと、作品や空間を実際にみて、触れて、それぞれで感じていただく

    ことを重要視した展示だったので、みおさんの在廊はほぼありませんでした。

     

    地元の作家さんとは言え、全国的にこれぼど著名な方にお願いしたのははじめてのことで、即売はないもののどの作品もとても高価なものばかりということもあり、とても不安がありましたが、みなさんそれぞれに写真を撮ったり、じっくり眺めたり、過去にみおさんに彫ってもらったというご自身の家族の彫刻をもってきてくださったり、思い思いに楽しんでくださっていて、私たちも安心して、楽しんで過ごすことができました。

     

    会期終了の前日に行われた、山田稔明さんのライブ&トークもたくさんの方にご来場いただきました。

    山田さんの愛猫、ぽっちゃんとチミちゃんの大きな写真と たくさんの猫たちに見守られ、とても幸せな時間でした。

    山田さんの猫愛あふれる曲の数々に涙した人も。

    山田さんライブポチチミ.JPG

    ライブ中盤の曲「日向の猫」の歌詞のなかに、”たゆたう”という言葉がでてきます。

    山田さんのソロをちゃんと聴いたのはこの曲が入っているアルバムからなのですが、この曲を聴いて少し運命を感じました。

    ありふれた日常の中の、当たり前のように見えて とても贅沢で奇跡的な幸せをうたったこの曲が私は大好きです。

    山田さんライブ.JPG

    ライブの中間のみおさんと山田さんのトークも終始笑いが絶えない楽しい時間で、来ていただいたみなさんにも

    楽しんでいただけたかと思います。

    ライブの直前に、みおさんにうちの猫・うーちゃんとノンと友達の陶芸家の小菅さっちゃんの猫・レモンをデッサンしていただき、その日のライブと展示の最終日のみ、店に飾らせていただきました。一匹一時間ほどでささっと、しかもあんなに完成度の高いものが書けるなんて、やっぱりみおさんはすごい。

    ライブレモンノンうーちゃん.JPG

     

    展示が終了し、動物たちはみんなアトリエに帰っていきました。

    二週間も一緒に過ごしたので今は寂しいですが、またいつか新しい仲間を連れて戻ってきてもらえたらなと思っています。

    帰るねこたち.JPG

     

    ※販売商品の当選者の方には、2/6(月)までに当店よりご連絡させていただきます。

    営業しながらの作業ですので、ご連絡やお届けにお時間を頂戴します。ご了承ください。

     

     

    ≫ 続きを読む

  • 山田さんとポチとみおさんのこと

    2017/01/13    イベント

    いよいよ来週19日(木)から、はしもとみおさんの個展「薪ストーブと猫のいるアトリエ」が始まります。

    私たちが個人的にもかなり楽しみにしている展示です。

    そして、その展示期間中に 山田稔明さんのライブ&トークも開催します。

    どちらもぜひ来てもらいたかったお二人なので、同時に しかもお二人のトークが聞けるなんて

    とてもうれしいことです。

     

    山田さんとみおさんのことをちゃんと知るようになったのは多分同時期くらいだったと思います。

    山田さんがGOMES THE HITMANというバンドをやっていたのは知っていたのですが、

    恥ずかしながら曲はほとんど知りませんでした。

    ある日、雑貨屋さんで山田さんの著書を手にしました。

    「ひなたのねこ」というタイトルのその本は、山田さんちの三毛猫のポチの日常が 

    ポチの写真と少しの言葉で綴られていました。

    それから山田さんのインスタグラムを見るようになり、毎日更新されるポチのかわいい写真に癒されていました。

     

    その当時は、ポチはまだ生きていると思っていました。

    でもそのあと、その数か月前にポチは亡くなっていて、その写真が過去のものだったことを知ります。

     

    毎日毎日更新されるから気づかなかったのですが、山田さんはきっとたくさんの思い出を写真に残していて、

    それをポチが亡くなった後も少しづつ載せていたようです。山田さんのポチに対する愛情が、

    きっと見ている人にはつよく伝わったと思います。

    私もその一人で、その後 ポチにそっくりの現在の同居猫・ポチ実があらわれて一緒に住むようになって現在に至るまで、

    ずっと見ています。

    「ひなたのねこ」に出会うまで、山田さんの曲もほとんど知らなかったのですが、猫との日々や猫が出てくる曲が多く、曲調もアップテンポなギターポップで私好みのものでした。なぜこれまで出会わなかったのかが不思議なくらいで、それから少しずつCDも増やしていき、展示やライブにも足を運ぶようになりました。

     

     

    2014年のもみじ市の時に、はじめてはしもとみおさんとお話をしました。

    その年のもみじ市のポスターには、出店する作家さん・店舗の作品や商品が一点ずつ掲載されていて、みおさんの作品は、

    その年に亡くなったポチの彫刻でした。

     

    みおさんの作品には全てモデルになった動物がいて、生きている子やポチのように亡くなってしまった子、いろんな境遇の子たちがいます。決してただの置物ではなく、確かに存在している、存在していたことがはっきりとわかるものばかりです。それぞれちゃんとデッサンをして、飼われている子であれば取材をして、デフォルメすることなく そのままの姿で作っていきます。

    ただかわいい、ではない いのちがそこにあることを感じます。

     

    いつかみおさんの彫刻を通じて、ポチに会いたいと思うようになりました。

    みおさんの作ったポチは山田さんのところにいるので、山田さんのライブにいったときに、初めてポチにも会えました。

    日常を生きる、そのままのポチに会えたような気がしました。

     

    同じ三重在住ということもあり、何度かアトリエにもお邪魔させてもらって、イベントや展示で見ていた動物たちや

    日々のデッサンも見せてもらったり、みおさんちの愛犬月君にも会わせてもらいました。猫島で出会った猫たちの彫刻も

    小さいものから大きいものまでたくさんいました。アトリエの中は制作中の彫刻や木くずがあって、

    冬の為の薪ストーブもあります。三重の中でもかなり寒い地域なので、生活にも欠かせないものです。

     

    このアトリエを店にもってこれたらなあという思いで、今回の展示のタイトルを決めました。

     

     

    山田さんとみおさんそれぞれのファンの方はもちろん、猫好きの方、動物好きな方、一緒に暮らしている人、今はいないけど

    心の中でずっと一緒にいる人、小さいお子さんやご家族でも、ぜひたくさんの方に見て、聴いてもらえたらなと思います。

    http://www.youtube.com/watch?v=qm2zt_rMJsk

     

    まだライブ&トークのご予約は受け付けていますので、お気軽にメールかお電話にてお問合せください。

     

    山田稔明 ライブ&トーク(トークゲスト はしもとみお)

    「薪ストーブと猫のいるライブ」

    2017年1月29日(日)

    開場17:30 開演18:30
    料金 3000円(1drink別)

    ご予約:喫茶tayu-tau 

    (冬季休業中、営業時間外はメールにてお受けいたします。)

    mail info@tayu-tau.jp

    tel 059-253-7817

    ※お名前、人数、連絡先をお伝えください。

    メールの場合はお返事にお時間がかかることがございます。

     

     

     

    ≫ 続きを読む

  • 今年もよろしくお願いします。

    2017/01/06    店のこと

    遅いご挨拶ですみません。

    あけましておめでとうございます。

    2017年が始まり、すでに一週間が過ぎようとしています。

    今回の年末年始は遠くには出掛けず、久々にほとんどを自宅で過ごしました。

    大晦日に除夜の鐘を鳴らしに行き、年始にはお伊勢さんに初詣に行き、お正月らしく過ごしました(箱根駅伝も両日見ました)。

     

    昨年の移転準備以降、しっかり休めていなかったので ゆっくりさせて頂き、週末からは元気に通常通り営業致します。

     

    今年は初めて、いつも来てくださっているみなさんにも年賀状をお出ししました

    (移転のお知らせを送らせていただいた方に発送しています)。

    いつもは知り合いのみなので簡単なものを自分で作っていたのですが、今年はDMと同じくなおみさんにお願いしました。

    また今年も あのイラストのように、この場所でみなさんをお待ちしています。

     

    営業は7日からですが、 7日(土)から13日(金)までのご予約は6日(金)の朝10時より受付させていただきますので

    よろしくお願いします。

    引き続き、1/29(日)の山田稔明さんのライブ&トークもメールとお電話にてご予約受付中です。

     

    今年も変わらずお越しいただけたら嬉しいです。

     

    それでは。

     

    ≫ 続きを読む