KiKusa 伊勢の注連縄(しめなわ)つくり

2017/12/21 ワークショップ

毎年恒例のKikusaさん「伊勢の注連縄つくり」今年も当店最終営業日に開催します。

当日は販売用の注連縄やお正月飾りも持ってきていただけます。

注連縄のご利用のみでも歓迎ですので、ぜひお越しください。

ちなみにワークショップはどちらのお時間も残りわずがですので、ご予約お早めに。

KiKusaさんへ直接お問合せください。

 

当日の当店の営業ですが11:30-16:30L.Oです。

その日にある食材でお食事をご用意するので、通常のメニューとは違うものをお出しすることになるかと思います。

ですので この日のみご予約はお受けせず、直接お越しいただいた方から順番にご案内させていただきます。

お食事もなくなり次第終了とさせていただくので、あらかじめご了承ください。

(たくさん残っていたら、いつもより遅い時間までお食事していただけるかと思います)

 

 

KiKusa
L'Art de Botanique

KiKusa 注連縄(しめなわ)つくり
Shimenawa Tsukuri


素朴で小さな「注連縄飾り」を手で編んで作る体験。
田んぼ稲の藁(わら)、山の裏白(うらじろ)、畑の金柑(きんかん)を使い、
飾り付けの意味や古来からの日本の慣習を学びながら手づくりする。
玄関の扉や家の中の様々な場所に合う小ぶりなサイズ。
初めての方も、経験のある方も、新たな良い年を迎えるための準備。
松のお正月飾り付。

< 注連縄飾り >
注連縄は、お正月の神様「年神様」を家にお招きするための縁起物のお飾り。
旧年の不浄を清め、新年の豊穣、代々の繁栄や家族の円満を願う。
古くからの慣習では、玄関だけでなく家の中のいろいろな場所にも飾る。
神道の凛とした表情、植物でつくる素朴な温もりがある。

 

「 KiKusa 伊勢の注連縄つくり  」 会場/喫茶tayu-tau(三重)

12月28日(木)午前の部 10時30分~13時/残り3名
12月28日(木)午後の部 14時~16時30分/残り4名


<定員> 各回10名様
<料金> ¥4800(材料費込、松のお正月飾り付、お飲物付)
<持物> 藁がついても良い服装

当日は各会場にて、「伊勢の注連縄飾り」、「野山のお正月飾り」の
販売もございます。
朱竹や縁起の良い五葉松、自生する野山の実を使ったお飾りです。
良いお正月を迎える為に、自然な植物のお飾りをご覧にいらしてください。

※販売時間 11:30-17:00(喫茶tayu-tauの営業時間内)

--

お茶はworkshop後に皆さんでいただきます。
いずれも松のお正月飾り付。
workshopのお時間は余裕を持ってご参加ください。

※いずれも予約制で、ご予約後のキャンセルにつきましては
お断り致しますので、ご予定のご確認をお願い致します。
(急なキャンセルの場合は同等の注連縄を購入いただきます)

伊勢の注連縄づくり のご予約、お問い合せ(KiKusa)
メール kikusa@mctv.ne.jp
電話 0598-67-0524

< 新しい記事 以前の記事 >
main-line