KiKusa 伊勢の注連縄(しめなわ)つくり

2018/11/24 ワークショップ

今年も注連縄つくりの季節がやってきました。

毎年恒例のKiKusaさんによる注連縄つくりのワークショップを開催します。

ついつい大量生産のものを買ってしまいがちですが、自分で作った注連縄で新年を迎えるのもいいものです。

この日は当店も最終営業日です。

ワークショップだけでなく、販売用の注連縄やお正月飾りもご用意いただけますので

年末のお忙しい時期ですが、お時間ある方はぜひお越しください。

※ご予約はKiKusaさんまでお願い致します。

(ご予約方法は下記をご覧下さい。)

 

blog-20161129-simenawa.jpg

 

KiKusa 注連縄(しめなわ)つくり
Shimenawa Tsukuri

自然(植物)に寄り添う暮らしに想いを込めて、
素朴で小さな「注連縄飾り」を手づくりする体験。
田んぼ稲の藁(わら)、畑の金柑(きんかん)、山の裏白(うらじろ)を使い、
飾り付けの意味や古来からの日本の慣習を学びながらつくる。
玄関の扉や家の中の様々な場所に合う小ぶりなサイズ。
初めての方も、経験のある方も、新たな良い年を迎えるための準備。
松のお正月飾り付。

< 注連縄飾り >
注連縄は、お正月の神様「年神様」を家にお招きするための縁起物のお飾り。
旧年の不浄を清め、新年の豊穣、代々の繁栄や家族の円満を願う。
古くからの慣習では、玄関だけでなく家の中のいろいろな場所にも飾る。
神道の凛とした表情、植物でつくる素朴な温もりがある。

 

「 KiKusa 伊勢の注連縄つくり  」 会場/喫茶tayu-tau(三重)

12月27日(木)午前の部 10時30分~13時30分
12月27日(木)午後の部 14時~17時


<定員> 各回10名様
<料金> ¥5000(材料費込、松のお正月飾り付、お飲物付)
<持物> 藁がついても良い服装

当日は会場にて、お正月飾りの販売もございます。
「伊勢の注連縄飾り」、「おしゃもじ」、「野山のお正月飾り」など。
朱竹や縁起の良い五葉松、自生する野山の実を使ったお飾りです。
良いお正月を迎える為に、自然な植物のお飾りをご覧にいらしてください。

--

お茶はworkshop後に皆さんでいただきます。
いずれも松のお正月飾り付。
workshopのお時間は余裕を持ってご参加ください。

※いずれも予約制で、ご予約後のキャンセルにつきましては
お断り致しますので、ご予定のご確認をお願い致します。

伊勢の注連縄づくり のご予約、お問い合せ(KiKusa)
メール kikusa@mctv.ne.jp
電話 0598-67-0524



---

「伊勢の注連縄飾り」の受注販売や、KiKusaの来年度のカレンダーも
販売中です。詳細は過去記事へ。

--------------------
KiKusa
L'Art de Botanique

tel / fax     0598-67-0524
kikusa@mctv.ne.jp

 

< 新しい記事 以前の記事 >
main-line