焼菓子のことを少し

2020/05/02 メニュー

焼菓子発送の前に、少し当店のお菓子についてお話しようと思います。

焼菓子ご注文の際に参考にしていただければと思います。

 

当店の焼菓子は、フランスの地方菓子を中心に定番もの、季節ものを合わせ常時4種から8種ほどご用意しています。

最近流行りのものや、華やかなものはありません。

昔からずっと作られてきて、その土地の人々に愛されてきたお菓子です。

ずっと作られ続けてきたものにはそれだけの理由があり、自分が納得して作りたいと思ったものだけ並べています。

 

ガトーブルトン

以前働いていた茨城のカフェ・ラ・ファミーユで連れて行ってもらったフランス・ブルターニュのマルシェで出会い、

美味しさに感動したお菓子です。

自分でお店をやるならこれを1番の定番にしたいと思い、作り続けています。

店のオープン前に2人で行ったフランス旅行のときにも食べましたが、自分の味と同じだったので安心した覚えがあります。

ブルターニュ特産のそば粉とゲランドの粗塩、有塩バターを使った、塩気がいいアクセントのお菓子です

(当店では塩以外は国産材料を使用)

小麦粉、乳製品、卵、そば粉使用

 

マーブルパウンド

グルノーブルというくるみがよくとれる土地で作られるパウンドケーキです。

グルノーブルだとわかりづらいかな?と思い、見た目をそのまま名前にしました。

ヘーゼルナッツパウダー、くるみ、チョコレートが入った、お子さんにも好評のお菓子です。

小麦粉、乳製品、卵、ナッツ使用

 

ウィークエンド

日曜日に大切な人たちと食べるお菓子、という意味のウィークエンド。

上にグラス・ア・ロというアイシングをかけるのが定番ですが、うちでは持ち帰りのことを考えてグラス・ア・ロではなく、

リモンチェッロというレモンのお酒を少し入れたレモンシロップで仕上げています。

老若男女いろんな世代の方に好まれるお菓子です。

小麦粉、乳製品、卵、ナッツ使用

 

フルーツケーキ

オープン1周年記念に、その時の常連さんにお配りしたお菓子で、移転後に定番に仲間入りしました。

実はずっとレーズンが嫌いだったのですが、

自分で作れば克服できるかなと自分でレーズンを漬けてフルーツケーキを焼いていたら自然と食べられるようになっていました。

ラムレーズン、柑橘ピールは自家製です。

ナッツ好きなのでナッツはそのときにあるものをたくさん入れています。

お酒もある程度きかせてますので、アルコールに弱い方はお気をつけ下さい。

小麦粉、乳製品、卵、ナッツ使用

 

ドフィノワ

エンガーディナーという名前の方が有名ですが(スイスのお菓子)、それのフランス版です。

中にくるみとキャラメルを入れたタルト菓子で、中のキャラメルが柔らかくなっちゃうので、当店では冬季限定のお菓子として販売しています。

毎年このために来てくださる方もいるくらいファンの多いお菓子ですが、この状況でご来店いただけてない方もいらっしゃるようなので、

今年は長めに販売しています。

小麦粉、乳製品、卵、ナッツ使用

 

 

どのお菓子も、店内でのみお召し上がりいただけるデザートよりも、もう少し気軽なものと思っていますので、

珈琲片手に、おしゃべりしながら楽しんで食べていただけたら嬉しいです(1人で黙々と味わってもらうのも嬉しいですが)

< 新しい記事 以前の記事 >
main-line