メニュー

チョコレートパフェはじまりました。(終了いたしました)

2018/02/13   

今年もmado cafeさんからグラノーラが届きましたので、チョコレートパフェをはじめています。

毎年この時期が近づくとお問合せが増えてくるチョコレートパフェ。

フルーツを使わず、シンプルにチョコソルベ・バニラアイス・生クリーム・ナッツ、

そしてアクセントにグラノーラという構成でお作りしています。

シンプルですが、食べ進める順番や甘さなどを考え、最後まで飽きることなくおいしく

お召し上がりいただけるようにしています。

 

今期のチョコレートパフェは終了致しました。ありがとうございました。

 

 

毎年このパフェのためにお越しいただく方もいらっしゃるほど人気が出て来て嬉しいかぎりです。

細かい時期は材料の関係もあるので言えませんが、だいたい4月頭くらいまでは毎年提供できています。

期間中はできるだけどの時間も切らさないように準備していますので、予約がなくても大丈夫です。

ご予約で、お食事ではなくパフェご希望の方は、ご予約の際その旨スタッフにお伝えください。

(お食事後のパフェの場合は、お伝えいただかなくて大丈夫です)

 

上記の文章が分かりにくかったようで、何件かお問合せをいただきました。

パフェのみご希望の場合でも、ご予約の際、お伝えいただかなくても大丈夫です。

ご予約は基本的にお席のご予約とさせていただいております。

デザート自体のご予約はお受けしておりませんので、お席のご予約としてお受けさせていただきます。

表現がややこしくなってしまい申し訳ありませんでした。

 

 

※季節デザートは材料の関係上、急に終了することがございます。

提供期間をはっきりお伝えできないので、お目当てのものがある方はお早めにどうぞ。

 

 

 

<続きを読む>

安納芋のパイ包み

2018/01/17    dessert

2018年最初のデザートはパイです。

当店では、パイは冬季限定で毎年リンゴのパイをお出ししているのですが

今年は前からずっとやってみたかったお芋で作ってみました。

使っているのは、大阪・中崎町というところにある「蜜香屋」さんというお店の安納芋。

土づくりからこだわっている蜜香屋さんのお芋は驚くほど甘く、皮までおいしいのが特徴です。

ご縁があり、何度か焼き芋をいただいているのですが、このお芋でデザートができたらといつも思っていました。

今年からおいしい安納芋を送って頂ける事になり、

なるべくそのままのおいしさを味わっていただきたいと思ったので、他の余分な甘味は付けず、

お芋の皮もそのまま使ってペーストにしました。

いつもはパイのおいしさを味わってもらうためにパイ生地を厚めに仕込むのですが、

今回はあえてパイは薄目に、中のお芋を多めに使い、温めて提供しています。

添えてあるバニラアイスと合わせてお召し上がりください。

 

蜜香屋さんの本店に行くと、出来立ての焼き芋が店内で食べられます。

大阪に行かれた際はぜひ足を運んでみてください。

蜜香屋HP

 

去年から引き続き、焼りんごのタルトとミルクアイスも好評なので続けています。

こちらはあとわずかの提供となりそうです。

 

 

※季節デザートは旬のものを使用しているため、急に終了することがございます。

提供期間をはっきりお伝えできないので、お目当てのものがある方はお早めにどうぞ。

 

<続きを読む>

鶏肉のバターライス詰め

2017/12/06    food

毎年クリスマスは何もしないのですが(通常通りのメニュー)

今年はちょっとクリスマス感のあるのもを。

鶏肉の中にバターライスを詰めて焼き、下にキャベツときのこのクリーム煮を添えた

「鶏肉のバターライス詰め」単品1500円(サラダ付+250円)

バターライスに鶏肉の旨味が移っているのでそれだけでもおいしいのですが

下に敷いてあるクリーム煮とも相性がとてもいいので、ぜひ一緒にお召し上がりいただきたいと思います。

 

こちらは年内の平日夜限定、前日までにご予約いただいた方のみとさせていただきます。

ご希望の方は、ご予約の際にスタッフまでお伝えください。

※写真に写っているのは赤ワインではなくぶどうジュースです。アルコールがなくてすみません。

 

毎年の冬の定番「野菜とミートソースのドリア」も始まっています。

こちらは冬の間はご注文いただけますのでぜひ。

 

<続きを読む>

ベル・エレーヌ

2017/11/24    dessert

すっかり寒くなってきましたが、これからもおいしい果物やデザートがたくさんでてきます。

そのひとつが洋梨。

少しやわらかくなっていい香りがしてきた食べごろの洋梨をコンポートにして

アイスとともにいただくフランスの伝統的なデザート、ベル・エレーヌ。

ピーチメルバと同じ、フランス料理の巨匠・エスコフィエ考案のデザートです。

盛り付けが難しくて、なかなか手を出せずにいたのですが、

一般的な盛りと少し変えて、グラスデザートとして作ってみました。

本来は、バニラアイスの上にコンポート、その上にチョコのソースをかけるというものなのですが

洋梨の美しさを際立たせるために、チョコを下に入れてなおかつソルベにしました。

ソースよりもしっかりチョコの風味を味わうことができて、洋梨の美しさとおいしさもそのままに。

おいしい洋梨がとれるうちに、ぜひお召し上がりください。

 

※季節デザートは旬のものを使用しているため、急に終了することがございます。

提供期間をはっきりお伝えできないので、お目当てのものがある方はお早めにどうぞ。

<続きを読む>

巨峰のグラニテ

2017/08/14    dessert

二年前にも一度お作りして好評だった巨峰のグラニテをはじめています。

 

種なしの巨峰を皮ごと使って、赤ワインも少し入れてグラニテにしています。

グラニテはフレンチのコースでは口直しの氷菓として出されることも多いですが

デザートとしてもよく使われます。

ソルベよりも氷の粒が荒くシャーベットに近いかもしれません。

 

グラニテの下に忍ばせたヨーグルトアイスとも相性が抜群です。

さっぱり軽く食べられるので、食後のデザートにはぴったりかと思います。

 

※季節デザートは旬のものを使用しているため、急に終了することがございます。

提供期間をはっきりお伝えできないので、お目当てのものがある方はお早めにどうぞ。

 

<続きを読む>

プラムのソーダ

2017/07/26    drink

プラムのソーダ 始めています。

 

出店イベントで何度かお出ししていましたが、店頭でメニューに入れるのは今年が初です。

香りのいい完熟の大石早生を使ってシロップを作り、炭酸で割ったドリンクです。

 

程よい甘さと酸味がおいしくて、さっぱりと飲んでいただけます。

甘すぎないので、お食事前に飲まれる方も多いです。

 

写真がよくなくて伝わりませんが、色あいがきれいなので混ぜずにお出ししています。

よく混ぜてお召し上がりください。

 

 

<続きを読む>

ピーチメルバ

2017/07/13    dessert

夏の定番 ピーチメルバ はじめました。

 

ピーチメルバとは、旬の桃を使ったデザート。

フランスの有名な料理人 オーギュスト・エスコフィエが、

オーストラリアのオペラ歌手 ネリー・メルバに捧げたデザートだと伝えられています。

 

最近では、いろんな店で様々なピーチメルバが作られていますが

tayu-tauではエスコフィエが作っていたように

桃のコンポートにバニラアイスとフランボワーズソースを合わせ、アーモンドスライスをのせた

定番の材料でお作りしています。

 

昨年は移転がちょうど夏で、食べていただくことができなかったので

今年はできるだけ長めにできたらと思っています。

 

※クレープシュゼットとフォレノワールは終了しました。

 

 

 

<続きを読む>

クレープシュゼット

2017/06/15    dessert

季節デザートでクレープシュゼットがはじまりました。

 

クレープシュゼットのこと、少し書こうと思ったのですが長くなったので

綴りのページに載せておきます。

お時間ある方はのぞいてみてください。

 

*季節デザートは旬のものを使用する為、急に終了することがございます。

提供期間をはっきりお伝えできないので、気になった方はお早めにどうぞ。

 

 

<続きを読む>

main-line