メニュー

季節のデザート2種

2017/06/01    dessert

 

・メロンのスープとヨーグルトアイス

数年前に一度作ったことがあるデザートなので、覚えている方もいるかもしれません。

クリームソーダというと、自分たちの子供の頃は不自然な緑色で、

それが後々メロンソーダというものであるとわかるのですが、

人工的な着色料と香料で作られたものではなく、

本物のメロンを使ったソーダだったらどうだろうというところからはじまりました。

メロンは元々水っぽい果物なので、普通のドリンクのように炭酸をたくさん入れては薄い味になります。

旬もあるので、ドリンクにするよりはデザートとしてスープの感覚で出す方がいいなということになり、

さっぱり食べてもらいたいということでヨーグルトアイスで提供することにしました。

メロン果汁よりも炭酸をあとで入れることで、シュワッと感もしっかり感じられるかと思います。

 

2017フォレノワール.JPG

・フォレノワール

フランス語で「黒い森」という名前のデザートです。

ドイツ南西部・シュヴァルツヴァルト地方の黒い森と、特産品であるサクランボをイメージしてつくられた

チョコレートケーキの一種です。そこでとれるサクランボのお酒(キルシュ)を使ってつくるのが特徴で、

当店のものもキルシュ漬けのサクランボを使って作っています。

あまりサクランボのお菓子はつくって(食べて)こなかったのですが、

以前東京のパティスリーでいただいたフォレノワールがとてもおいしくて、

デザートとして出したいと思っていました。

お酒は苦手なくせに、お菓子で使われている洋酒はおいしいと感じます。

ちゃんとお酒が入っているとわかるくらいには入れていますので、お子さんには不向きかもしれませんが

運転に支障がでるほどではありませんのでご安心ください。

 

※季節デザートは旬のものを使用しているため、急に終了することがございます。

提供期間をはっきりお伝えできないので、お目当てのものがある方はお早めにどうぞ。

 

<続きを読む>

不知火のサンド

2017/04/20    dessert

チョコレートパフェが先週で終了しました。

今年もたくさんの方にお召し上がりいただけて、うれしく思っています。

2013年から始めて、今年で4年目となるチョコレートパフェ。だいぶ定着してきたような気がします。

この時期、これを楽しみに来てくださる方が年々増えていって、

パイと同様 冬の定番にしていけたらと思っています。

 

そして新しい季節のデザートは 柑橘です。

柑橘は自分も大好きなフルーツで、特に三重の南の方では年中たくさんの柑橘がとれます。

今年は、不知火(しらぬい)という、ポンカンと清美の掛け合わせの柑橘を使ったデザートです。

デコポンという呼び名もありますが、細かく規定があるようです。

当店では、三重県御浜町でとれる甘い不知火を使用しています。

甘味が強く、そのままで十分おいしいので、シンプルにタルトにしようと思ったのですが、

いろいろと組み合わせていくうちに、同じ柑橘を使った焼菓子・ウィークエンドとクリームチーズのクリーム、

さらに柑橘にははずれのないヨーグルトアイスをプラスしたものに落ち着きました。

食べやすさも考え オープンサンドに近い感じにしてみました。

 

パウンドケーキの新たな可能性も発見できたので、またいろいろと挑戦してみようと思います。

 

あと少しの期間の提供になるかと思いますが、いちごのデザートもひっそりやってます。

いちごとレモンムースのクープ

2017いちごソルベとレモンムースのクープ.JPG

バルサミコをおつけしていますので、お好みでいちごにかけてお召し上がりください。

※こちらのデザートは終了しました。

デザートは旬のものを使って作っているため、急に終了することがございますのでご了承下さい。

 

 

<続きを読む>

チョコレートパフェはじまりました。

2017/02/08    dessert

今年もチョコレートパフェがはじまりました。

今年も、グラノーラは岡崎市のmado cafeさんの自家製チョコグラノーラ、

チョコレートはフランス・ヴァローナ社のエクアトリアール・ノワールを使用し、大人向けの少し贅沢なパフェに仕上げています。

 

パフェは冷たいものだし、冬でなくても年中食べたいと言ってくださる方もいるんですが、

パフェは組み立て(盛り付け)が難しく、アイスはあたたかいとすぐに溶けてしまいます。

できるだけいい状態でお召し上がりいただきたいので、この時期だけの限定にしています。

あと、バレンタインでたくさんのチョコレートが出回るこの時期だから自分が食べたくなる、

というのもひとつあります。

 

外はまだまだ寒いですが、チョコレートが一番おいしく感じるこの時期にこそ、食べていただきたいデザートです。

 

 

どのお時間でもお召し上がりいただけますが、ご予約で喫茶のみのご利用の場合はご予約の際にスタッフに

お伝えください。

 

 

<続きを読む>

冬の焼菓子

2016/12/20    gateau

冬だけの焼菓子始まってます。

 

上から 洋梨のミルリトン

卵とバターと砂糖だけのシンプルな生地に洋梨のコンポートを入れたパイです。

 

右側が ショーソン・オ・ポム

リンゴのコンポートをピュレ状にして、パイで包んだもので、リンゴの時期は必ずお作りしています。

店内でのお召し上がりは、あたためてバニラアイスと一緒にお出ししています。

 

左側が ドフィノワ

タルト生地の中に、キャラメルとクルミを入れてしっかり焼きこんでいます。

毎年買いに来てくださる方もいらっしゃるほど人気のあるお菓子です。 

 

上の二つはリンゴや洋梨がなくなるまで、ドフィノワは冬の間お作りしています。

焼菓子のテイクアウトのみでもご利用いただけますので、ぜひどうぞ。

<続きを読む>

main-line